林檎は木から落ちた

上昇志向の林檎です。

MENU

海外旅行での盗難被害は面倒くさい⑥

どうも!!あぽー🍎です!!

f:id:ringoapo90:20191206222455j:image

今回は海外旅行での盗難被害レビュー第6回目です。

 

ついに第6話まできてしまって、後何回続くのかわからないのですが、このシリーズが荷物を取られた誰かの救いになれば。。。

 

海外旅行に行く人への注意喚起になれば本望です。。。笑

 

さて、前回の記事ではドイツに向かう電車に乗りました。

 

🔻前回の記事を読み返したい方はこちらからどうぞ!🔻 

www.ringoapo99.work

 

初めてきて、最初から読みたいなというかたは🔻こちら🔻

 

www.ringoapo99.work

 

それでは今日の記事レッツゴー

 

 

ドイツへ向かう電車内

ドイツは今回の旅の終着点です。

結構楽しみにしていました。

 

ビールを飲んで、ソーセージを食べる

そして、ナチスの施設である『ザクセンハウゼン強制収容所』に行く

 

それをしたかった。。。

しかし、お金がない。。。

 

とにかく何事もなく日本に帰ることが第一だ

 

と思い、楽しみは次回に取っておくことにしました。

 

オランダのアムステルダムから、ドイツのベルリンまでは電車でおよそ6時間

 

その間は二つの意味でドキドキしました。

 

一つ目は、残った荷物を取られないかどうか

もう一つは、無事に国境を越えられるのかどうか

 

オランダとドイツはシェンゲン条約によって、お互いの国の行き来がパスポートなしで可能です。

 

しかし、パスポートを盗まれた私は

パスポートを持っていない不法滞在者です。

 

現地の警察に職務質問されたら一発でアウトです。

 

弁解を聞いてもらえる保証はどこにもありません。

 

6時間ずっとビクビクしていました。

 

こんなに気の休まらない6時間経験したことがありません。

 

特にオランダとドイツの国境付近の駅ではめっちゃ挙動不審になっていたように思います。

f:id:ringoapo90:20191206222757j:image

ドイツ到着

何はともあれ、

一度の乗り換えを経て、ドイツベルリンに到着しました。

 

ベルリン到着は夜の9時10分

ホテルの最終チェックイン時刻は夜の10時

 

ベルリンの駅からホテルまではおよそ30分

急げば間に合う時間です。

 

それにして、ベルリンセントラルの駅は広すぎる。。。

 

東京駅と同じくらい広い。。。

 

迷子になりました。。。。

 

それでもなんとか、ホテルの方面に向かう電車を見つけ、ホームで3日間乗り放題の切符を買い、電車に飛び乗りました。

 

そして、ホテルの最寄の駅に着き、急いで歩き出しました。

この時夜の9時45分

かなりギリギリです。

 

9時55分なんとか時間ないにホテルにつきました。

 

やっと一息つけると、ホテルのエントランスの扉に手をかけたところ。。。

 

 

鍵が開いていない。。。

 

ホテルのオーナーから連絡が入っていないか確認してみると1通のメールが

 

これだと思いメールを読むと、

『扉の横の箱の中に鍵が入っているから開けて入っていいよ』

とのこと

 

安心して、箱を開けると。。。

 

鍵がない。。。

 

積んだと思いました。

 

このままどこかで野宿するしかないのだと

この寒空の下野宿するしかないのだと。。。

 

そこに1組のグループが通りかかりました。

 

彼らは怪訝そうな顔をして私を見ると

私の泊まるホテルに入って行ったのです。

 

これはチャンスだと思い、一緒に入れてもらいました。

 

これでなんとか野宿は免れたのです。

 

しかし、そこで更なる試練が。。。

 

ホテル代の支払が終わっていない。。。!!!???

 

そんなはずはないと思いました。

カナダにいるときに確かにオンラインで支払いを済ませたのです。

 

おかしいと思って確かめてもらいましたが、お金は受け取っていないとのこと

 

この時、私の脳裏に微かな記憶が蘇りました。

 

それはカナダで使っていた銀行のカードを解約する時のこと

 

私は、銀行の残高をほとんど使った上で解約をしに行ったのに、何故か1万5千円ほどの残金があったのです。

 

その時は不思議だなと思い、財布にそのお金をしまったのですが、今になって気がつきました。

それがホテルの代金だったのです。。。

 

ホテルの代金を支払わなければならないことには納得しました。

 

ホテル代90ユーロ

 

しかし、持ち合わせのお金があと130ユーロしかない。。。

どうしよう。。。

パスポート代も払わなきゃいけないのに。。。

 

支払いはチェックアウト時で良いとのこと

とりあえず後で考えようと、部屋に向かうことに

 

部屋でお金の計算をしました。

 

臨時のパスポート代20ユーロ

ホテル代90ユーロ

食費2日で20ユーロ

 

20ユーロではレストランで食事はできません。

しかし、とても貧困ですが、なんとか生きて帰れそうです。

 

翌日パスポートの申請を朝からしに行くために、この日はオランダでもらったお菓子とハムを食べて寝ました。

 

まとめ

今回の記事ではここまで

次回の記事では、ドイツ滞在中の出来事!!

 

この旅もついに終盤に差し掛かってきました!

 

最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

是非私のTwitterにも遊びに来てくださいね!

読者登録も是非お願いします!! 

 

ブログ村にも登録してみたので、よかったらクリックおねがいします!

ブログランキング・にほんブログ村へ